岩手の省エネ住宅事情まるわかりカタログ「えねいわ」 » 【PR】ZEH住宅は必要ない?デメリットから考える必要性

【PR】ZEH住宅は必要ない?
デメリットから考える必要性

ZEHの家は高性能ですが、一般住宅に比べて建築費用がかかるため、「わざわざZEHにする必要はないのでは?」と思う方もいるかもしれません。それでも、やっぱりZEH住宅はおすすめです!
ここでは、後悔しない・失敗しない家づくりのために、あえて3つのデメリットからZEH住宅の必要性を探ります。

結論:ZEH住宅はメリットがたくさん!

シーズン問わず快適な室内環境を実現できるうえ、創エネにより電気代を抑えたり、災害時に備えられたりするZEH住宅。確かに一般住宅と比べると建築費用は高くなる傾向はあるものの、国からの補助金を利用することでお得に建てることが可能です。
一生のうち、注文住宅を建てる機会は何度もあるものではありません。本当に満足できる家づくりを行ないたいなら、ZEHを選ぶのがおすすめです。

ZEH住宅で後悔されがちなポイント

高性能なZEHの家ですが、中には「後悔した…」という声も見られます。ZEHの家で後悔されがちなポイントと、対策を見てみましょう。

建設コストが割高になる

断熱性能が高いうえ、蓄電システムや創エネシステムの設置、省エネ管理システム(HEMS)の導入などを行うZEH住宅。これらの導入費用だけで250〜300万円程かかるため、建築費用が高額になります。設備投資のグレードや家の大きさによっては、建設コストがさらにかさむかもしれません。
ただしZEH住宅の建築には国や自治体の補助金が受け取れるだけでなく、光熱費を大幅に削減できるため、将来的には初期コストを回収して黒字収支にすることが可能です。国や各自治体の補助金情報をよく確認してみましょう。

設備のメンテナンス費用がかかる

屋外で強い日差しと強風にさらされる太陽光パネルは、汚れたり劣化・損傷したりすることがあります。発電効率を維持するためにも、日々のメンテナンスや定期点検は必須ですが、専門業者に依頼するには費用がかかります。
ランニングコストがどのくらい必要になるのかあらかじめ考えたうえで、家づくりを進めていきましょう。ただしこちらも、日々の光熱費の削減分で賄うことが可能です。

間取りやデザイン面で制限される可能性がある

ZEH住宅を建てた方の中には、断熱・気密性の基準値を満たすために「大きな窓」や「高い天井」、「吹き抜け」など、希望の間取りを実現できなかったという方もいます。開口部の大きさや位置、数などにも制約があるので注意が必要です。
とはいえZEH住宅だからデザイン面での希望を全て諦めなくてはいけないかというと、答えはNOです。「ZEH住宅でもデザインにこだわりたい!」という方は、ZEHビルダーでありながらデザイン力・設計力のある住宅メーカーや、コスパよくZEHを建てられる住宅メーカーを選ぶのがおすすめです。

ZEH住宅で後悔しないためにはいい会社を選ぶべき

ZEH住宅には多くのメリットがある一方、少なからずデメリットも存在します。後悔しない家づくりを行うためには、実績豊富な住宅メーカーをパートナーにすることが大切です。ZEH住宅のポイントを知り尽くすことで、費用やデザインにおいても心置きなく家づくりを行うことができるでしょう。

ZEH住宅に対応している良い工務店・ハウスメーカーの選び方

注文住宅を建てる際には、ZEHビルダーに登録がある工務店・ハウスメーカーをいくつか比較してみるのがおすすめです。注目すべきは以下の4点。

  1. ZEHビルダーに登録があり、星が付いている
  2. ZEH住宅の建築実績(ZEH普及率)が高い
  3. 受賞歴がある
  4. 納得のいく価格で販売している

これらを満たしているなら、信頼できる住宅メーカーと言えるでしょう。

ZEHビルダーに登録があり、星が付いている

ZEHの家を建てられるのは、ZEHを建てることを経済産業省に認可された「ZEHビルダー」だけです。中でもおすすめは、星を多く獲得しているZEHビルダー。1〜6までの星で評価されており、星の数が多いほど実績豊富で、ZEHに注力していると見ることができます。
しかも、ZEHの補助金は星の数が多いZEHビルダーから分配されます。このため補助金を利用してZEH住宅を建てたいなら、星を多く獲得しているZEHビルダーを選びましょう。
岩手県のどの住宅メーカーがZEHビルダーに登録されているかは、一般社団法人環境共創イニシアチブの公式サイトから確認ができます。

ZEH住宅の実績がある

ZEH住宅に対応しているからといって、どんな住宅メーカーでも質の高い家を建ててくれるとは限りません。場合によっては施工経験がほとんどない住宅メーカーである可能性もあります。
ZEHビルダーに登録している会社は、ZEH普及目標を掲げており、ホームページなどで実績も公表しています。また一般社団法人環境共創イニシアチブの公式サイトでも確認可能です。きちんと実績を上げている住宅メーカーかどうか、事前に会社の情報をよく確認しましょう。

受賞歴がある

インターネットの普及により、さまざまな情報が溢れる時代。住宅メーカー選びも情報量の多さ故に悩んでしまう人が多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、会社の受賞歴をチェックすること。顧客満足度などが第三者機関によって裏付けされている会社なら、欠陥住宅や粗悪な住宅を販売される可能性は低いでしょう。

納得のいく価格で販売している

どんなに性能の良いZEH住宅を建てても、ローン地獄に陥っては毎日の暮らしを楽しめません。同じようなプランでも、建材や工法の違い、施工を下請け会社に任せているかどうかなどで、建築価格は大きく異なります。
予算に配慮した提案をしてくれるか、無駄を省いた提案をしてくれるかなど、必要に応じて相見積もりなども取りながら、価格をシビアにチェックしてみてください。

コスパよくZEH住宅が建てられる「ロゴスホーム」

ロゴスホームは札幌市に拠点を置き、北海道や東北エリアを中心に家づくりを行なう住宅メーカーです。岩手県内では、盛岡市と奥州市に店舗を構えています。
2020年度のZEH住宅の建築実績は96%とZEH住宅の建築経験が豊富なだけではなく、ZEHビルダー評価制度の最高ランク6つ星評価を獲得(※1)。自然環境が厳しい北海道でも快適に暮らせる住まい「十勝型住宅」を提案しています。

そのクオリティは高く評価されており、日本トレンドリサーチ社による調査では2年連続「顧客満足度の高い岩手県の注文住宅建設会社」を獲得しました(※2)。「信頼できる住宅メーカーにZEH住宅の家づくりをお願いしたい」という方におすすめの会社です。

※1参照:一般社団法人環境共創イニシアチブ(https://sii.or.jp/zeh/builder/search
※2:2020年7月、2021年9月調査。参照:ロゴスホーム公式サイト(https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/

費用を抑えてZEHが建てられるプラン「GUUUS」

ロゴスホームGUUUS
引用元:ロゴスホーム公式サイト(https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/)

GUUUS(グース)は、ロゴスホームが展開するZEH住宅プラン。高気密・高断熱、省エネ設備・省エネ設計により、暮らしで使うエネルギー量を大きく削減します。
価格は1,000万円台からと非常に手頃な点が魅力です。低価格ながら太陽光発電やオール電化給湯システム、オール電化暖房システム、換気システムエアセーブといった省エネ機器が標準で搭載されているうえ、2×6工法を採用し、優れた耐久性も実現しています。

「GUUUS」が低価格で提供できる理由

ロゴスホームの工事は、下請け工務店を介しません。直接契約の職人さん・大工さんが工事を行う直接施工の形を取ることで、中間マージンを大幅にカットすることができます。同時に、会社そのものの組織やシステムにおける見直し・改善を定期的に行なうことで、無駄を省いています。こういった日々の積み重ねにより、適正価格で高品質な省エネ住宅をお客様に提供できるのです。

「適正価格であること」を重視しているため、値引きは一切なし。透明性の高い料金システムを構築し、最初から本当に必要な額だけを提示しています。

ロゴスホームの施工事例

ロゴスホーム施工事例1引用元:ロゴスホーム公式サイト
https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/
ロゴスホーム施工事例2引用元:ロゴスホーム公式サイト
https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/
ロゴスホーム施工事例3引用元:ロゴスホーム公式サイト
https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/
ロゴスホーム施工事例4引用元:ロゴスホーム公式サイト
https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/
ロゴスホーム施工事例5引用元:ロゴスホーム公式サイト
https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/
ロゴスホーム施工事例1
ロゴスホーム施工事例2
ロゴスホーム施工事例3
ロゴスホーム施工事例2
ロゴスホーム施工事例3

岩手県内にあるモデルハウス

岩手県内には、毎週土日祝にオープンするモデルハウスが2軒あります。どちらも完全予約制ですが、事前予約すれば平日でも見学可能です。新規ご家族に限り、前日までに予約するとAmazonギフト券1,000円分が貰える嬉しい特典もあります!
モデルハウスを実際に見ることで家づくりの具体的なイメージを持つことができるので、気になる方はぜひ各店舗に問い合わせてみてください。

「他の人と一緒になるのは嫌」「じっくり話を聞きながら見学したい」という方には、1組ずつ個別に案内してくれるプライベート見学会も行なっています。

早速ロゴスホーム公式サイトから
モデルハウス見学の事前予約をする

滝沢市室小路モデルハウス

ロゴスホームモデルハウス写真02
引用元:ロゴスホーム公式サイト(https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/)

こちらはスモーキーな深緑の外観が特徴的なカジュアルスタイルのモデルハウス。家族がいつも同じ空間で過ごすことをイメージして造られた、細部までこだわりのある内装に要注目です。

奥州市水沢花園町モデルハウス

ロゴスホームモデルハウス写真01
引用元:ロゴスホーム公式サイト(https://www.logoshome.jp/tohoku/iwate/)

こちらはナチュラルカフェ風のモデルハウス。遊び心があるリビングや一体型のキッチンダイニングなど、暮らしを楽しむアイディアが随所に散りばめられています。

実際にZEH住宅を建てた人の声

暖かくて快適

一番実感しているのは、暖かいっていうことですけど、ZEHを薦めたいとなると、やっぱり光熱費を抑えられるところが大きいのかなあと思いますね!!

引用元:ロゴスホーム公式サイト(https://www.logoshome.jp/wp/voice/no07/

光熱費が削減できた

そこまで省エネを意識したりはしていないですけど、それでも光熱費はとても下がりました!今まで何にあんなに払っていたんだろうって思うくらい(笑)。特にガス代は前の家よりも下がりましたね。

引用元:ロゴスホーム公式サイト(https://www.logoshome.jp/wp/voice/no08/

ロゴスホーム公式サイトで
ZEH住宅"GUUUS"の詳細を見る

ロゴスホームの基本情報

会社名 株式会社ロゴスホーム
所在地 【盛岡北】岩手県盛岡市みたけ3丁目19-30 パークサイドビルド1階
【奥州】岩手県奥州市水沢佐倉河字東広町33-2
電話番号 【盛岡北】019-613-7750
【奥州】0197-34-1326
営業時間 10:00~18:00
施工エリア【盛岡北】 洋野町、軽米町、二戸市、一戸町、九戸村、久慈市、野田村、普代村、田野畑村、八幡平市、岩手町、葛巻町、岩泉町、雫石町、滝沢市、盛岡市、宮古市、矢巾町、紫波町、山田町
※宮古市、岩泉町、山田町、宮古市区界、盛岡市築川町、盛岡市岩銅元木、盛岡市外山葉水、久慈市山根町は遠方のため、別料金が発生します。
施工エリア【奥州】 奥州市、一関市、金ケ崎町、北上市、花巻市、陸前高田市、大船渡市、釜石市、遠野市、大槌町
※釜石市橘野、釜石市甲子町大橋、北上市西和賀全域は多雪地域のため、別途工事が発生します。
URL https://www.logoshome.jp/tohoku/guuus/

ロゴスホームの”賢い家づくり”を
”動画”でチェック