岩手の省エネ住宅事情まるわかりカタログ「えねいわ」 » 岩手で省エネ住宅を建てられる工務店・ハウスメーカー一覧 » 北洲ハウジング

北洲ハウジング

北洲ハウジング公式サイトキャプチャ
引用元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/)

北洲ハウジングが手掛ける省エネ住宅の性能

断熱性・気密性

断熱材には環境先進国であるドイツで開発された不燃断熱材alsecco(アルセコ)を採用。W断熱(断熱厚22cm)で北海道地域のZEH基準や日本の最高等級HEAT20 G2基準を超えるUA値0.31W/㎡・Kの家をつくります。窓枠も、室内の熱が逃げにくい木製や樹脂サッシを使いガラス部にはトリプルガラス+Low-Eガラスでさらに断熱性を高めています。

光熱費の削減

北洲ハウジングがめざしている「暖房エネルギー消費量」は改正省エネ基準の1/4以下。風向きを考えた窓の配置・日射や人体・照明、電気器具からでる余得熱も逃さない高性能住宅であることに加えて、太陽光パネル、家庭で使うエネルギーを管理するシステム「HEMS」、蓄電池とも連携するスマートエナジーハウス仕様を活用。使うエネルギーを減らし、創るエネルギーを増やします。

耐久性

強い家にこだわった結果、優れた耐震性、耐火性、高断熱高気密性を持つ2×6工法を標準仕様に採用しています。天然砕石を活用した地盤改良工法「ハイスピード工法」と、基礎底面全体で建物の重さを受け止め地盤に重さをながし、地面からの水蒸気も防ぐ「ベタ基礎」も住まいを長く快適に保ち、土地の資産価値を下げないための施工です。

北洲ハウジングのこだわり

機能の高さにこだわり本物の素材を使用

長年の技術とノウハウをもとに、高性能かつ機能的な「本物」の素材を使って住まいをつくりあげている北洲ハウジング。強い構造と断熱性能を備えながら安心して暮らせる素材を選んでいます。造作材にはオーク、マホガニー、ウォールナットと並ぶ四大銘木として知られているホワイトアッシュを使用。床材には木の狂いが少ない輸入三層フロア材を使用しています。

室内温度差、部屋ごとの温度差が少ない、健康・快適の家

脳梗塞や脳出血などを引き起こす原因となるヒートショックを防ぐため、室内の上下温度差3℃以内、冬の寝室温度は快眠できる18℃前後、居室ごとの温度差は5℃以内とし、住む人や建物自体の負担を減らします。また空気を直接暖めるのではなく面(床・壁)を暖める「輻射式暖房」で不快な気流感が無く快適です。

建築士とともにつくる理想の家

北洲ハウジングが心がけているのは、建てた家に住まう家族が「心から求める」家をつくることです。 営業と建築士とインテリアコーディネーターが施主ひとりひとりの要望をしっかり聞き取り、“言葉では表現が難しい想い” まで受け取って、暮らしにフィットする家をデザインしています。

ZEH実績

北洲ハウジングは新築注文住宅を建てる「ZEHビルダー」として登録をしています。 経産省の公開データでは2020年度のZEH普及実績は41%、2025年度の普及目標は75%。ZEHビルダー/プランナー評価は星4つとなっています。

北洲ハウジングまとめ

北洲ハウジングがつくるのは室外との温度差や部屋ごとの温度差が少ない、健康・快適の家。暖房エネルギー消費量は改正省エネ基準の1/4以下を目指しています。他の省エネの家も気になる方のために、こちらのサイトではZEHビルダー最高評価を獲得し、施工実績のある岩手の住宅メーカー4選を紹介しています。ぜひ参考にしてください。

ZEHビルダーで最高評価を獲得!
岩手でおすすめの会社4選をチェック

北洲ハウジングの省エネ住宅プラン

あたたかいひらやSeries

北洲ハウジングあたたかいひらやSeries
引用元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/products/hiraya/)

2×6工法を採用した、美しいデザインの平屋。屋根の軒が低いので夏の暑い日差しをしっかりさえぎり、冬の寒さをやわらげます。大きさにより「おすすめの離れプラン」「充実のコンパクトプラン」「余裕のゆったりプラン」を用意。間取り設計は自由です。

参照元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/products/hiraya/

北洲ハウジングのアフターサポート

北洲ハウジングのアフターサポートには、定期点検、北洲ハウジングで家を建てた方向けのコミュニティサイトの運営、老後などに自宅を手放さず家賃収入を得られる「マイホーム借上げ制度」、家の記録を記した住まいのカルテを元にしたリフォーム工事の提案などがあります。引渡後にも満足感を提供する「生涯のおつきあい」に取り組んでいる会社です。

北洲ハウジングの口コミ

夜帰ってきたときに「ほわん」と暖かい家

アルセコと三層構造のガラスを組み合わせているというところに興味を惹かれて選びました。以前の家は冬各部屋でヒーターを炊いていたほどで、茶の間が氷点下になっていたりしましたが、今の家は雨の音すらぜんぜん聞こえないですし、リビングダイニングのエアコン1台でほぼ2階まで(暖かさが)まかなわれています。ダイニングに吹き抜けを設けたことで家の中が明るくなって、中心からリビング、ダイニングに光が広がる感じで気に入っています。

引用元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/case/14496/)より記事と動画を参照

暖かく楽しく、楽な家。快適です

(前略)冬の暖かさは本当に実感しています。皆さんが玄関を開けてすぐに“暖かいね”と言ってくださいます。以前の家では結露がひどくて憂鬱だったんですけど、それが全くなくなったので本当に快適です。冬の寒い時期でも17℃前後。家の中どこでも大きな差はありません。
(中略)家事動線は、ワンフロアで回遊できるので何をするのにもすごく楽です。将来的なことを考えてバリアフリーにしているので、お掃除ロボットが家全体を掃除してくれて、とっても楽になりました。
(中略)すべてにおいて、楽しいも含めて楽な家だな、というのが4年住んだ実感です。非常に快適です。(後略)

引用元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/case/14628/

ナチュラル&アンティークの内装にこだわった家ができました

(見学会について)
「ナチュラルで手づくり感のあるインテリアと、暖かい住まいづくり」に惹かれていきました。北洲は“つくり”というか性能がしっかりしているし、営業の方も信頼できると感じました。
(ナチュラル&アンティークのこだわりインテリアについて)
打ち合わせではコーディネーターさんに嫌われるんじゃないかと心配でしたが、妥協したくなくて。イメージに合う照明や壁紙、タイルの柄などを見つけてもらい、とっても満足です。

引用元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/case/13016/

北州ハウジングの施工事例

北洲ハウジング施工事例01引用元:北洲ハウジング公式サイト
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/10977/
北洲ハウジング施工事例02引用元:北洲ハウジング公式サイト
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/14628/
北洲ハウジング施工事例03引用元:北洲ハウジング公式サイト
https://www.hokushuhousing.co.jp/case/13016/
北洲ハウジング施工事例01
北洲ハウジング施工事例02
北洲ハウジング施工事例03

岩手県内にあるショールーム・モデルハウス

杜の住宅公園みらいえ

北洲ハウジングモデルハウス
引用元:北洲ハウジング公式サイト(https://www.hokushuhousing.co.jp/models/#iwate)

北洲ハウジングの基本情報

会社名 株式会社 北洲
所在地 岩手県盛岡市向中野7丁目15-40(岩手支店)
電話番号 019-601-7761
営業時間 8:45~17:45
URL https://www.hokushuhousing.co.jp/